カテゴリー別アーカイブ: 大浦 ひろえ

大浦 ひろえ

 大浦 ひろえ
パレットハウスの仲間と淀川まで花火を見に行きました。外出が初めての人もいましたけど、無事に帰ってこれて良かったです。
女装するきっかけは、子供の頃「一生に一度でいいからスカートをはいて普通に歩きまわりたい。」と願ったことです。その想いは今も変わららないので、もう一生に一度の願いが何十回もかなっており、そのたびに幸せを味わっています。その機会をくれたのがパレットハウスであり、感謝しています。

大浦 ひろえ

大浦 ひろえ!cid_ii_is3f4l1k0_156a8d8d854d4a5c

リゾートですよー。サマードレスなんて、なかなか着る機会がないので楽しみました。
実はこのドレスの胸元は緩いのです。でも埋めるものなんか元々持ち合わせていないので、さりげなく見せブラしちゃってます。恥ずかしいのであまり見ないでくださいねー。

大浦 ひろえ

大浦 ひろえ!cid_ii_io34yqoa1_154a0d9eaf2deb32

原点回帰で、セーラー服です。
むかし、セーラー服って、どういう作りになっているか、興味ありました。
脇のファスナーは何のため?とか。
着てみると、何だか体に張り付けていく感じが心地よかったです。
久しぶりに着てみましたら、ちょっと興奮しました。でも、さすがに外出は
無理ですねー。

大浦 ひろえ

大浦 ひろえhiroe

浴衣を着ました。金魚みたいです。
お散歩して公園で座っていたら、小さな女の子が「きれいなおねえさんがいるよー」と寄ってきます。さすが金魚です。
急いでその場を立ち去りましたけどね。世の中、知らない方がいいことはあるものです。トラウマになったら大変ですから。