大浦 ひろえ

 大浦 ひろえ
パレットハウスの仲間と淀川まで花火を見に行きました。外出が初めての人もいましたけど、無事に帰ってこれて良かったです。
女装するきっかけは、子供の頃「一生に一度でいいからスカートをはいて普通に歩きまわりたい。」と願ったことです。その想いは今も変わららないので、もう一生に一度の願いが何十回もかなっており、そのたびに幸せを味わっています。その機会をくれたのがパレットハウスであり、感謝しています。